*

私のハーレーだんだんセルの回りが重くなってきています

公開日: : 最終更新日:2018/08/10 ハーレー

私のハーレーのFXDLローライダー気づけば10年も経っておりあっちこっち

部品の交換が必要になってきたみたいです

前から気になっていたのですがセルの回りがだんだん重くなってきて

セルボタンを押してもワンテンポ遅れて回るようになってきました

バッテリーも交換してもう2~3年たっているのでそろそろ交換しないとダメかもしれません

充電器も持っているのでちゃんと定期的に充電してあげればバッテリーも4~5年使えるのですが

なんせめんどくさがり屋なもんで・・・。

 

ここで1つ悩むことがあります

純正のバッテリーにするかショウライバッテリーにするかで悩みます

基本的にあまり社外のバッテリーは好みません

もちろん理由もあります

社外のバッテリーのほとんどがバッテリー端子とバッテリーケーブルの間に

スペーサーを入れて取付けるものが多くハーレーの場合振動のせいか

端子の部分が緩みやすくエンジンがかからないというトラブルの原因になったりします

私のハーレーも振動が大きくトラブル防止の為にも純正を使用していました

バッテリーケーブルを止めるボルトが緩んでいるにも関わらず気づかずにセルを回してしまったら

最悪の場合バッテリ端子が溶けてもうそのバッテリーは使い物にならなくなることがあります

ショウライバッテリーも例外ではなくバッテリー端子とケーブルの間にスペーサーを

入れて取付けます

これが気になるポイントなんです

話はそれますがショウライバッテリーはリチウムイオンバッテリーで

たまにニュースで海外製品のパソコンやスマートフォンが突然爆発したもしくは燃えた

などという事故があり原因はバッテリーという事がわかっていました

ショウライバッテリーは大丈夫なのか気になり確認したことがあるのですが

リチウムイオンバッテリーにも種類があるみたいで

ショウライバッテリーは発火する危険のないものを使用しているのでそのような

事故が起こる心配はありませんとの事でした。

 

もう1つショウライバッテリーの良いなって思うことは

セルボタンを押したときに流れる電気の量が純正よりも多いというところで

クランキングがスムーズになりエンジンのかかりが良いというところでしょうか

しかもかなり重量が軽いのでちょっとした軽量化にもなります。

 

ただめんどくさがり屋な私には大きいデメリットもあり

鉛のバッテリー(純正など)は1度バッテリー上がりを起しても充電すれば

機能は低下してもまた復活する可能性が高いのですが

リチウムイオンバッテリーが1回バッテリーを上げてしますと

復活する可能性が低いということです

 

単純にバッテリーを充電すれば解決出来る話なのですが私の場合

最初のうちはちゃんとやるのですが1年後やらないでほったらかす可能性が

あるのです。

値段も少し割高なのでバッテリー上げてしまったらショックですね。

ちゃんとメンテナンスすれば良い話なんですけどね。

バッテリー変えてこのセルの重さが解決したらまたご紹介します。

 

関連参考記事

ハーレーでエンジンをかけようとセルを押すと「ガチガチ」となる原因は?

スポンサードリンク







関連記事

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

モチュールオイルのお取り扱いを始めました

1度は聞いたことがある名前だと思いますがモチュールのオイルを 使用したことはありますか? 純

記事を読む

2018年ソフテイル セキュリティを鳴らさずにバッテリーを取り外す方法

2018年新ソフテイルモデルを購入した方も沢山いらっしゃると思います 2017年までのソフテイルは

記事を読む

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラーを交換しキャブ車ではジェット

記事を読む

ハーレーニューオーナーの為の冬季保管でやったほうが良い事

年を取るにつれて年々1年間という時間が非常に早く感じますね 今年も気づけば9月で4か月後には201

記事を読む

M&Jバーナーをスポーツスターに取付けて検証してみました

クラブハーレーを読まれている方は見たことあるかもしれませんが 九州にあるチューニングショップの「サ

記事を読む

ディレクトリンクのお取扱いを始めました

現在ハーレーのカスタムの一つでEFIチューニングが増えてきました EFIチューニングって何?と

記事を読む

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され 今やエアークリーナーとマフラー

記事を読む

ハーレー2018年ソフテイルモデルのバッテリー上がりのトラブル回避方法 

ハーレーダビッドソンの2018年ソフテイルモデルはエンジンが新しくミルウォーキーエイト が搭載され

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあ

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑