*

ハーレーダビッドソン2019年モデルニューモデル?気になるFXDRとは

公開日: : 最終更新日:2018/08/22 ハーレー

もう少しでお盆休みも終わりだんだん日が落ちるのも早くなってくると少しずつ秋に
なっていくのかと実感します。

秋になれば美味しい物が沢山出てきて色々楽しみも増えてきます
そして私の好きなハーレーダビッドソンも9月頃ニューモデルに変わり
わくわくすることが増えてきます

ハーレーダビッドソンの2019年モデルですでに電動モーターサイクルの「ライブワイヤー」や
アドベンチャーモデル「パン アメリカ 1250」「ストリートファイター」など
気になる話題が多いのですが先日見慣れないモデル名を見つけました

その名は「FXDR」

カフェレーサーをイメージしセパレートハンドルで倒立フォークを組んでいます
ソフテイルのフレームでもちろんミルウォーキーエイトエンジンを搭載
リストには114キュービックと書いてありましたが
日本に導入させるときは107と114どちらになるでしょうか?

FXRでもなくダイナでもないまったく新しいスタイルでリリースが噂されています

リヤタイヤもワイドタイヤになっています写真ではサイズはわかりませんが
太めのタイヤです

ナンバー台は現行のFXFBファットボブみたいにスイングアームのところから真後ろにくる
仕様になっていました

ソフテイルフレームで軽量化されミルウォーキーエイト114エンジンのパワフルかつ機敏に
走るハーレーの誕生が楽しみです

ミルウォーキーエイトエンジンがリリースされ2年が経ちました

最初リリースされた時にエアークリーナーやマフラーも少しずつ増えてきて
今定番となったEFIチューニングをしたところ

思うような結果が出ずチューナーさんの頭を悩ましておりました
いろいろ制御する項目が増えてなかなか言う事を聞いてくれませんでした。

しかし2年が経ちチューニングデバイスの進化やプログラムの改善で打破しました
そしてミルウォーキーエイトエンジンはカムシャフトを変えてチューニングすると
驚異の100馬力エンジンに化ける事がわかってきました

もちろん取付けるエアクリーナーやマフラーでデーターは変わりますが
ツインカム110でも100馬力を出すには結構金額をかけてカスタムしなければ
ならなかったのがミルウォーキーエイトエンジンは107でも
カムシフト+エアークリーナー+マフラー+EFIチューニングで100馬力が
出てしますのは驚きです。

2019年モデルの情報は8月末から少しずつ出てきますので
楽しみですね。

FXDR114の最新情報は

ハーレーダビッドソン2019年モデル FXDR 114 日本導入決定!! そのパフォーマンスはいかに?

参考関連記事

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

スポンサードリンク







関連記事

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車が始まったみたいですね

記事を読む

no image

私のハーレーだんだんセルの回りが重くなってきています

私のハーレーのFXDLローライダー気づけば10年も経っておりあっちこっち 部品の交換が必要にな

記事を読む

no image

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン エアークリーナーとマフラ

記事を読む

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc の小排気

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

フューエルパックFP3でより精度の高いチューニングをご提供いたします

現在N's FactoryではEFIチューニングで使用するデバイスをディレクトリンクとフューエルパッ

記事を読む

no image

私のハーレーエンジンから気になる異音がしてきました

先日久しぶりにマイハーレーのFXDLローライダーに乗った時の事でした 実は結構前から何となく異

記事を読む

ハーレーでエンジンをかけようとセルを押すと「ガチガチ」となる原因は?

久しぶりにハーレーに乗ろうと思ってガレージに行きヘルメットも被り いざ出発って時に「ガチガチ」とい

記事を読む

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度ダイノマン様のオリジナル商品

記事を読む

バンス&ハインズのフューエルパックFP3のお取り扱いを始めました

最近はハーレーのEFIチューニングの必要性がだいぶ広まり チューニングをされる方がだいぶ増えた印象

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑