*

ハーレーバッテリー用の魔法のネジ アーシングボルトの検証結果

公開日: : ハーレー

今回ご紹介させていただくのは魔法のネジシリーズのハーレー用バッテリー端子の所に
取付けるタイプの「アーシングボルト」のご紹介です

前回の記事をまだお読みでない方は先にこちらをお読みください

魔法のネジ チューニングボルトのお取扱いを始めました

 

もう数十年前でしょうか?

車の改造が好きな方や走り屋さんはよくご存じかと思いますが車のバッテリーのマイナス端子と
専用のアースケーブルをボディーアースすると乗り味が変わると言われ多くの方が色々アーシング
を試されたのかと思います

効果は始動性が良くなるやトルクが上がるなど色々お話は聞きますが感じ方は
オーナーによってさまざまです

やっと検証出来ました

この魔法のネジはN’s Factoryを始めて早い段階で入荷しており新商品としてご紹介は
しておりましたが効果がわからなかったので検証が終わるまで販売は控えていました

先日車検で入庫されていたお客様で丁度バッテリーが弱っており
もし本当になんらかしらの効果が出るとしたら数値で変化が出ると思い
検証のお手伝いをしていただきました

今回は電圧降下テストをして検証です

電圧降下テストとはエンジンをかける時にスターターボタンを押しエンジンをかけますが
このスターターボタンを押した時に一瞬電圧が下がります

この数値が低すぎるとクランキングが重くなり始動性が悪くなり最終的には
「ガチガチガチ」となってエンジンがかからなくなります

この数値の比較をして検証しました

最初にノーマルの状態でスタートしました
結果は6.5Vまで落ちクランキングも重くやっとエンジンがかかった感じでした

次に魔法のネジを取付け検証
結果は9.5Vまでしか下がらずスムーズにエンジンがかかりました

この時に「本当か?」「本当ならこれはスゴイ!!」と思いましたが
エンジンかかった後だからじゃないかと言う方がいると思ったので
再度ノーマルに戻し再検証

結果は7.5Vまで下がり最初ほどではありませんがクランキングが重く
エンジンのかかりが悪かったです

最後にもう1度魔法のネジを取付けて検証しました

結果は9.5Vまで下がってエンジンがかかってました

いつも思いますが不思議なネジです

まだご存知ない方もいるかもしれないのでお伝えしますと
オカルト商品でもなんでもなく

しっかり特許を取得されている技術なので科学的に効果は証明されているんです

だからN’s Factoryではこの関連商品をオススメさせていただいているのですが
自分で効果を感じた物以外売らないので販売まで時間がかかってしまいました

もっと詳しく知りたい方はNGC-JAPAN様のHPをご覧ください

NGC-JAPAN様HP

是非試してみてください

 

N’s Factory公式LINE@が出来ました

LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します

ご登録お願いします!!

友だち追加

スポンサードリンク







関連記事

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」という経験をされたことがある方

記事を読む

no image

私のハーレーエンジンから気になる異音がしてきました

先日久しぶりにマイハーレーのFXDLローライダーに乗った時の事でした 実は結構前から何となく異

記事を読む

2018年ソフテイル セキュリティを鳴らさずにバッテリーを取り外す方法

2018年新ソフテイルモデルを購入した方も沢山いらっしゃると思います 2017年までのソフテイルは

記事を読む

ダイヤモンドカットを取り入れてみませんか?

今から約5年前でしょうか? ダイヤモンドカットという技術は知っていましたがこれがどこで 出来

記事を読む

S&S製 M8ソフテイル用検対マフラーのご案内

エンジンのボアアップキットやエアクリーナー、マフラーをリリース しているS&Sから新しいマ

記事を読む

no image

私のハーレーにオートチューンキットを取付けました

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付データーを変えてみたのですが 「あれ?こんなもんなのか?」

記事を読む

no image

ハーレーEFIチューニングサブコンのメリット・デメリット

今や定番メニューとなったEFIチューニング エアークリーナーやマフラーを変えたらパンパン(アフター

記事を読む

フューエルパックFP3使い方オリジナルマニュアルの販売を開始しました

最近何故かキャブのセッティングのご相談を多くいただいていますN's Factory ですがご存知の

記事を読む

ディレクトリンクでのチューニング方法について

N's FactoryでEFIチューニングをご依頼いただいた場合メインで使用しているチューニングデバ

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







ハーレーダビッドソン 中古車情報 2003年スプリンガーソフテイル FXSTS

N’s Factoryでは現在、9月末までの期間限定で特別金利(2.9

エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあ

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

こちらの車両はご成約になりました ありがとうございます。 N’s

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑