*

私のハーレーにオートチューンキットを取付けました

公開日: : ハーレー

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付データーを変えてみたのですが

「あれ?こんなもんなのか?」と思い色々調べたところ「オートチューンキット」があること

がわかり購入してみました

今回は取付のご紹介です

 

そもそもオートチューンキットとは何かと言いますとエキゾーストパイプのところに

オーツーセンサー(オゾンセンサー)という物が取り付けられています

これは簡単に言いますと燃焼後の排気ガスから酸素の濃度を測りプログラムされた空燃比

より濃いか薄いかを判断しインジェクターの噴射時間を変化させるものです。

ただしノーマルのセンサーはナローバンドセンサーと呼び理論空燃比の14.7:1より

濃いか薄いかしか判断出来ません。

 

そこで登場するのがオートチューンキットのワイドバンドセンサーと呼ばれるオーツーセンサー

に交換します

ワイドバンドセンサーは空燃比を測る事ができ例えば今の空燃比は13.0:1だ

今は14.0:1だなどと0.1単位で空燃比を測ることが出来ます

このことによってプログラムされた空燃比に対して体積効率(以下VE値)を増やすべきか減らすべきか

判断できるようになるのでオートチューンキットを付けてテスト走行をするだけで

インジェクションチューニングが出来るという優れものです。

 

早速センサーの交換です

エキパイを外している状態でしたら特に悩むことなくセンサーの交換ができます

もし私みたいに超がつくめんどくさがり屋さんはお金で解決できます

オーツセンサー用の工具があるのでFXDLローライダーの場合

マフラーを外さなくてもオーツーセンサーの交換が出来ます。

 

オーツーセンサーを取付けたら配線をつなぐ小さいボックスがあるので結線していきます

配線が沢山あるのですが色分けされているので悩まずに取付出来ると思います。

ただ収納場所を考えて取付けないと配線でごちゃごちゃになるので気を付けてください。

 

最後にオートチューンキットとパワーヴィジョン本体を結線すれば完了です

早速DYNOJETのベースデーターでオートチューンをかけてみました

ちなみにパワーヴィジョンはセンサーのデーターモニタリングしながら走行できます

オートチューンキットを付けているときは空燃比値をモニタリングできます

テスト走行をするとすぐに黒煙の謎が解けました

それはDYNOJETのベースデーターが「濃すぎ」だったのです

普通に走行していても空燃比が12.2とか11.8くらいになりかなり濃いめという事がわかりました

だんだん面白くなり色々トライ&エラーを繰り返してわかったのが

実はノーマルデーターをベースにオートチューンをかけた方が早かったという事でした

 

この結果は次回ご紹介させていただきます。

スポンサードリンク







関連記事

2018年ソフテイル セキュリティを鳴らさずにバッテリーを取り外す方法

2018年新ソフテイルモデルを購入した方も沢山いらっしゃると思います 2017年までのソフテイルは

記事を読む

ハーレーEFIチューニングフルコンのメリット・デメリット

今や定番メニューとなっているEFIチューニング 種類も多く値段もバラバラでお店によってオススメ

記事を読む

魔法のネジ チューニングボルトのお取扱いを始めました

魔法のネジってご存知でしょうか? あぁ~知ってる知ってる って思う方と 何それ?

記事を読む

フューエルパックFP3使い方オリジナルマニュアルの販売を開始しました

最近何故かキャブのセッティングのご相談を多くいただいていますN's Factory ですがご存知の

記事を読む

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc の小排気

記事を読む

数量限定!! 歳末スペシャルタイヤセールのご案内

N's Factoryでは問屋さん協賛の元、数量限定にはなりますが 赤字覚悟の歳末スペシャルタイヤ

記事を読む

ミルウォーキー8のカムシャフト交換は違いが出ますね

ハーレーダビッドソンの2017年ツーリングモデルから搭載されている NEWエンジンの「ミルウォーキ

記事を読む

ミツバサンコーワのドライブレコーダーのお取扱いを始めました

最近あおり運転に関するのニュースをよく見るようになりました もっと時間にゆとりを持ってイライラせず

記事を読む

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

以前から噂が流れていたハーレーダビッドソンの電動モーターサイクルプロジェクト その名も「ライブワイ

記事を読む

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑