*

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

公開日: : 最終更新日:2018/08/12 ハーレー

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され

今やエアークリーナーとマフラーを変えたらインジェクションチューニングセットで

という流れになりつつありますね。

ただインジェクションチューニングと言ってもメーカーも違えばサブコンやらフルコンやら

フラッシュチューニングやら色々種類がありますし価格もバラバラで安く済むにこしたことは

ないけど結局どれが良いのかわからない方も沢山いらっしゃると思います。

そんな方に少しでも参考になればと思い私も使用しているDYNOJET製「パワーヴィジョン」のことを

少しご紹介させていただきます。

 

まずはなぜ私がインジェクションチューニングをやろうと思ったかと言いますと

単純にまだ他の人があまりやっていない事をやりたくて興味本意で買ってみました

私のFXDLローライダーはエアクリーナーはスクリーミンイーグルのステージ1キットで

マフラーはノーマルのままでした

カムシャフトはスクリーミンイーグルのSE254カムで低速、中速重視の仕様にしていました

特にアフターファイヤー(パンパンなる現象)とかも出ていませんがカムシャフトを

変えて試乗した時正直「こんなもんなのかなぁ?」という疑問がわきました

こうなったらとことんやってみようと思い何が良いか探したところ

パワーヴィジョンを見つけました。

なぜパワーヴィジョンが良いと思ったかというと保存できるスロットルの数が6スロットル

(現在は8スロットル)あるのとパソコンを使わずにその場でデーターの書き換えが出来る

というとこに魅力を感じパワーヴィジョンを買いました。

 

ただしアメリカ製なので全て英語表記で慣れるまで大変でした

沢山機能はあるのですがよく使う機能は限られているので使っているうちに

すぐ慣れると思います。

 

使い方はDYNOJETで作られてデーターがあるのでそれをダウンロードし

後はノーマルデーターから書き換えるだけです

ただし書き換えの前にノーマルデーターを吸出しパワーヴィジョン本体にデーターをセーブしておいた

ほうが良いです。

 

自分のセッティング状態にあったデーターを選びデーターを書き換え

いざエンジン始動!!

 

おやおや!?

 

やたらと黒煙が出るようになりました

とりあえず乗ってみようと思いテスト走行へ

 

「んんん~なんか走りが重くなったような気がするぞ」

 

パワーヴィジョンを買ったら1枚のCD-ROMが付いてきます

編集ソフトなのですがサッパリわかりません。

 

何か良い方法はないかとさらに調べていくとどうやら「オートチューンキット」という

物があることがわかりました

 

ここまできたらとことんやってみようと思い購入しました

 

続きはまた次回ご紹介します。

パワーヴィジョンの関連記事

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

DYNOJET製オートチューンによる私なりの検証結果

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

私のハーレーにオートチューンキットを取付けました

スポンサードリンク







関連記事

ディレクトリンクでのチューニング方法について

N's FactoryでEFIチューニングをご依頼いただいた場合メインで使用しているチューニングデバ

記事を読む

ハーレーダビッドソン2019年モデル FXDR 114 日本導入決定!! そのパフォーマンスはいかに?

7月頃から色々と噂が流れていた2019年NEWモデル「FXDR 114」 遂に日本導入が決まりまし

記事を読む

S&S製 M8ソフテイル用検対マフラーのご案内

エンジンのボアアップキットやエアクリーナー、マフラーをリリース しているS&Sから新しいマ

記事を読む

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

以前から噂が流れていたハーレーダビッドソンの電動モーターサイクルプロジェクト その名も「ライブワイ

記事を読む

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車が始まったみたいですね

記事を読む

フューエルパックFP3使い方オリジナルマニュアルの販売を開始しました

最近何故かキャブのセッティングのご相談を多くいただいていますN's Factory ですがご存知の

記事を読む

魔法のネジ チューニングボルトのお取扱いを始めました

魔法のネジってご存知でしょうか? あぁ~知ってる知ってる って思う方と 何それ?

記事を読む

ダイヤモンドカットを取り入れてみませんか?

今から約5年前でしょうか? ダイヤモンドカットという技術は知っていましたがこれがどこで 出来

記事を読む

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc の小排気

記事を読む

no image

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン エアークリーナーとマフラ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑