*

工進除雪機 エンジンがかからない時の対処法

公開日: : 最終更新日:2020/02/22 除雪機

N’s Factoryでは工進除雪機の特約店になっており販売から修理まで全てお任せください

2019年に販売開始しました「ESB-1170 」少しづつではありますがこの使いやすさと除雪能力の高さを
体感された方が増えてきており今まで除雪機と言えば大手2社の選択肢になっておりましたがさらに
もう1つの選択肢としてあがってくるようになります

まだ体感されていない方はN’s Factoryでご覧になられてみてください

今回ご紹介するのはエンジンがかからない時の対処方です

昨日まで普通に使用していたのに今日使おうと思ったらエンジンがかからない!!

こんな時はまず説明書を読み返してみていただけましたらヒントがあるかもしれません

 

その説明書の中にも記載されている内容の作業をしていただけましたら解消出来る事も沢山あります

今回はその中の1つをご紹介させていただきます

 

思い当たることはありませんか?

今回ご紹介させていただく内容は「バッテリーは問題ない」ということを前提にお話を進めていきます

まず思い返してみてください

・燃料は無くなっていないか?(補充したか?)

・チョークノブは適切に使用出来ているか?(チョークノブを戻さずにしばらく使用していなかったか?)

・燃料コックは開いているか?(閉じたままになっていないか?エンジン始動手順の2番のコック)

・エンジン始動手順通りに出来ているか?(3番のスロットルレバーが「高速」になっているか?)

何か思い当たることがありましたら1度その手順を見直してエンジン始動してみてください

 

それでも改善しない場合次のことが考えられます

 

プラグの点検、清掃

説明書のP31(2020年2月時点)に参考ページがあります

ほとんどの場合が「プラグかぶり」が原因でエンジンがかからなくなっていました

プラグかぶりが起こる理由は

・エンジン始動後チョークを戻さずに使用していた

・エンジン始動時、手順の3番のスロットルレバーを高速にしない状態でエンジンがかからないからずっとセルを回していた

・エンジンがかからないのでプライミングポンプを何回も押した

などが考えられます

ただこれくらいであればすぐに解決出来ますのでご安心ください

準備していただく物は

・プラグレンチ(除雪機を購入したら車載工具として付いてきます)

・ワイヤーブラシ(ホームセンターで購入出来ます)

 

 

手順

 

1 安全の為エンジンスイッチを「停止」の位置に合わせてキーを抜きます

 

 

2 点火プラグキャップを外します(手前に引っ張る感じで外す)

 

 

3 プラグレンチを使用してプラグを外します(1番最初は結構キツイです)

 

チェックポイント

プラグを外し先端を見ます

 

黒くススだらけになっていたりガソリンで湿っている場合は要清掃もしくは交換になります

 

 

4 プラグの先端をワイヤーブラシを使用してキレイに清掃し乾燥させます

 

 

5 プラグを取付けた後に点火プラグキャップを取付けます

 

 

最後にエンジンが始動するか確認し問題なくエンジンが始動すれば完了です

 

最後に

今回ご紹介したプラグかぶりは除雪機本体の故障ではございません

ほとんどの場合がチョークの戻し忘れで起こる症状ですしどんなに慣れている方でもたまにやってしまう
ことなので難しい作業ではないのでご自身で出来るようになってくださいね

 

定期点検のご案内

N’s Factoryでは今回ご紹介したトラブルを防ぐためにシーズン前に定期点検をオススメしております

除雪機は使用年数に関係なく使い方で「ベルト切れ」や「クローラー外れ」などのトラブルが起こる場合もございます

毎シーズン前にエンジンオイルの交換も必要です

除雪機を使用しない期間の保管状態によってはエンジンがかからないという場合もございます

シーズン中安心、安全に工進除雪機を使用するために工進除雪機特約店のN’s Factoryをご利用ください

 

関連記事

工進除雪機 エンジンがかからない時の対処法 バッテリー編

 

除雪機はローンでも購入出来ます

ローンのシュミレーションになります参考にしてください

工進除雪機オスカルが月々約¥6,500で購入出来ます!!(SR-350 )

工進除雪機が月々約¥11,200で購入出来ます!!(ESB-1170)

 

LINE@
N’s Factory公式LINE@が出来ました
LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します
ご登録お願いします!!

友だち追加

お問合せ先
N’s Factory
005-0832
札幌市南区北ノ沢1727-16
011-578-5027
メール
enuzufactory@gmail.com

スポンサードリンク







関連記事

工進製除雪機「オスカル」お取扱いのご案内

前回ご紹介させていただきましたESB-1170に続き今回は 「飛ばす」タイプではなく「押す」タイプ

記事を読む

工進除雪機オスカルが月々約¥6,500で購入出来ます!!(SR-350 )

今回N’s Factoryでは工進製除雪機オスカルSR-350をよりお求めやすくするために 分割払

記事を読む

工進除雪機 エンジンがかからない時の対処法 バッテリー編

  N’s Factoryでは工進除雪機の特約店になっており販売から修理まで全てお任

記事を読む

工進除雪機が月々約¥11,200で購入出来ます!!(ESB-1170)

今回N's Factoryでは工進製除雪機ESB-1170をよりお求めやすくするために 分割払いの

記事を読む

工進製除雪機お取扱いのご案内

だんだん寒くなってきましたね 昨日のお昼頃少し雪が降り冬シーズンがやってきましたね 今回は冬

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

愛車のハーレーの乗出し準備は進んでいますか?

明日からいよいよ3月になりますね 今年は雪解けも3月22日頃と予

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑