*

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

公開日: : 最終更新日:2020/05/11 ハーレー

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度ダイノマン様のオリジナル商品
スポーツスターモデル専用チューニングパーツ「スムースバルブ」をお取扱いさせていただけることになりました

発売当初から気になっていた商品でしたのでお取扱いさせていただけることになって本当に嬉しいです

シーズン中は常にストックしていますが知っていたけど見たことないと言う方も多く
スムースバルブのお取扱いを始めたことをご案内させていただきましたらコンスタントに取付のご依頼をいただいておりますので
是非実物を見ていただきたいのですが万が一売り切れになっていた際はご了承ください

現在S&Sのステルスエアークリーナー用も開発中との事でした

発売が楽しみですね!

 

 

スムースバルブとは?

スポーツスターのノーマルブリーザーボルト(エアークリーナーのバックプレートとシリンダーヘッドを固定しているボルト)と交換するだけと取付も簡単ですぐ性能がアップするという優れものです

ダイノマン様のノウハウが詰まった独自の構造で作られたスムースバルブはエンジン内の圧力をスムーズに減圧出来るようになることによって
得られる効果は吹け上りの良さはもちろん走り出しが軽くなったりエンジンブレーキもマイルドになる感じがします(個人的な体感です)

取付出来るのは04以降のスポーツスターになります

取付られているエアークリーナーによって選ぶものが変わりますのでラインナップでご確認下さい

ダイノマン様HP

http://www.dynoman.jp/specialparts/smooth-valves.html

 

ラインナップ

スムースバルブは全部で4種類あります

取付られているエアクリーナーによって変わります

・純正エアクリーナー用

・S&S用

・S&Sステルス用(現在開発中)

・PM、RSD用

・アレンネス用

取付出来ない物もございますのでわからない方はご相談ください

 

スムースバルブのメリット・デメリット

正直デメリットは思いつきません

物によっては2万円くらいの費用がかかりますのでそれが高いと思えば唯一デメリットと言えるかもしれません

 

メリットで言えばレスポンスの向上やシフトチェンジの時以前よりスムーズにつながるなどさまざまな効果はあります

実際にシャシダイナモで馬力測定した結果約5馬力の変化が出たとも聞いています

 

チューニングパーツでよく聞く話が「本当に効果あるの?」と聞かれることがありますが
私がお伝えするのは「効果があるから販売されているんですよ」とお答えさせていただいております

ただし

「ご自身がその効果を体感できるかはまた別のお話です」

ともお伝えしております

 

話は少しそれますが

 

EFIチューニングは効果があることはだいぶ認知されてきていると思います

エアクリ、マフラー、EFIチューニングを一緒にやれば10~15馬力くらい変化しますし

ミルウォーキー8のエンジンはカムシャフトをプラスしてチューニングするとわりと簡単に100馬力が出るのはチューニングに興味ある方はすでにご存じかと思います

ショップさんにシャシダイナモでチューニングをしていただきますとチューニング費用とチューニングデバイスを合わせると10~20万位の費用がかかってきます

 

例えばですがノーマルマフラーとノーマルエアークリーナーの状態でEFIチューニングを過去にしたことがあるのですが(試乗車にした時)その時で5馬力アップしました

そろそろ気づいた方もいらっしゃると思いますが

スムースバルブ 約2万 2~5馬力アップ

EFIチューニング 約15万 5馬力アップ

もちろんスムースバルブを取付けてアフターファイヤー等は改善する訳ではないのでEFIチューニングは個人的にはやっていただきたいのですが

馬力だけをみるとこのコストパフォーマンスの良さはすごいと思います

 

 

まだ北海道では取付けているオーナー様も少ないと思いますがN’s Factoryでは少しづつ取付けた車両が増えていっております

まだ見たことない方はお店に遊びに来られた際に見て下さい

 

 

LINE@
N’s Factory公式LINE@が出来ました
LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します
ご登録お願いします!!

友だち追加

お問合せ先
N’s Factory
005-0832
札幌市南区北ノ沢1727-16
011-578-5027
メール
enuzufactory@gmail.com

N’s Factory中古車情報

2002年 FLSTC キャブ車

ハーレーダビッドソン中古車情報 2002FLSTC

2014年 FLHTCUTG(トライク)

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

2015年 VRSCDXノーリミットカスタム仕様

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

スポンサードリンク







関連記事

M&Jバーナーをスポーツスターに取付けて検証してみました

クラブハーレーを読まれている方は見たことあるかもしれませんが 九州にあるチューニングショップの「サ

記事を読む

エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあって鉄粉がでています。

記事を読む

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

以前から噂が流れていたハーレーダビッドソンの電動モーターサイクルプロジェクト その名も「ライブワイ

記事を読む

no image

DYNOJET製オートチューンによる私なりの検証結果

私のFXDLローライダースペックはエアークリーナーはスクリーミンイーグルのステージ1キット マ

記事を読む

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され 今やエアークリーナーとマフラー

記事を読む

ハーレーEFIチューニングフルコンのメリット・デメリット

今や定番メニューとなっているEFIチューニング 種類も多く値段もバラバラでお店によってオススメ

記事を読む

ハーレーでエンジンをかけようとセルを押すと「ガチガチ」となる原因は?

久しぶりにハーレーに乗ろうと思ってガレージに行きヘルメットも被り いざ出発って時に「ガチガチ」とい

記事を読む

オメガオイルのお取り扱いを始めました

あまり聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが 個人的にオススメしている商品の1つでオメガオイル

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車が始まったみたいですね

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







ハーレーダビッドソン 中古車情報 2003年スプリンガーソフテイル FXSTS

N’s Factoryでは現在、9月末までの期間限定で特別金利(2.9

エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあ

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

こちらの車両はご成約になりました ありがとうございます。 N’s

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑