*

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

公開日: : 最終更新日:2021/02/08 ハーレー

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」という経験をされたことがある方は少なくないと思います

クラッチ操作をラクに出来るパーツも多くリリースされています

クラッチ操作に関するご相談を受けた時に個人的に好きでよくオススメしていたパーツがありました
そのパーツをN’s Factoryでもお取扱いさせていただける事になりましたのでご紹介させていただきます

今回ご紹介させていだくのは「T.P.P VPクラッチ」「シースルーダービー」です

参考動画

 

VPクラッチ

VPクラッチはすでにご存じの方も多いかと思います

クラッチの操作が軽くなるだけでなくしっかり圧力を加えパフォーマンス性も優れたパーツです
他社商品はクラッチ操作は楽になりますがクラッチの切れが悪くなるのでニュートラルに入れずらくなったりします

しかしVPクラッチはクラッチの切れる量がノーマルとほぼ同じなのでニュートラルが入りずらくなる心配がありません

 

シースルーダービー

 

取付けたVPクラッチを見れるのはもちろんですがオイルの汚れ具合の確認にもよいかもしれません

最近はカラーオーダーも出来ますので好みのスタイルに合わせることも出来ます

余談ですがすでに知っているハーレーオーナーの方も少なくないと思いますが油圧クラッチの車両でミッションオイルがプライマリー側に移るという現象があります
対策パーツもありますが根本的な解決になっているのかはわかりません

個人的には大した重要視はしてません

オイルが減れば足せば良いですしオイルが増えれば抜けばよいくらいにしか思いませんが

使用しているオイルによってはクラッチ板に良くない成分がはいっているミッションオイルもありますのでこの症状の早期発見にはとても有効かと思っています

 

カラーオーダーや文字入れ

カラーはブラック、オレンジ、レッド、ブルー、パープルなどあります
他のカラーも出来るものと出来ないものがありますのでサンプルに無いカラーはご確認下さい

文字入れも字体は選べませんが3パートまで入れることができダービーカバーは25文字程度TPP013-S(18年以降ソフテイル)は12文字程度
VPクラッチ本体はTPP013は25文字程度入れることが出来ます

 

ダイヤモンドカット

 

VPクラッチ本体にも入れることが出来ます

ダービーカバーも縁取りや文字にダイヤモンドカットを入れることも可能です
個性を出すのにダイヤモンドカットを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

LINE@
N’s Factory公式LINE@が出来ました
LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します
ご登録お願いします!!

友だち追加

お問合せ先
N’s Factory
005-0832
札幌市南区北ノ沢1727-16
011-578-5027
メール
enuzufactory@gmail.com

N’s Factory中古車情報

2002年 FLSTC キャブ車

ハーレーダビッドソン中古車情報 2002FLSTC

2014年 FLHTCUTG(トライク)

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

2015年 VRSCDXノーリミットカスタム仕様

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

スポンサードリンク







関連記事

no image

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン エアークリーナーとマフラ

記事を読む

EFIチューニングデバイス「ディレクトリンク」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

ハーレーニューオーナーの為の冬季保管でやったほうが良い事

年を取るにつれて年々1年間という時間が非常に早く感じますね 今年も気づけば9月で4か月後には201

記事を読む

S&S製 M8ソフテイル用検対マフラーのご案内

エンジンのボアアップキットやエアクリーナー、マフラーをリリース しているS&Sから新しいマ

記事を読む

ディレクトリンクのお取扱いを始めました

現在ハーレーのカスタムの一つでEFIチューニングが増えてきました EFIチューニングって何?と

記事を読む

数量限定!! 歳末スペシャルタイヤセールのご案内

N's Factoryでは問屋さん協賛の元、数量限定にはなりますが 赤字覚悟の歳末スペシャルタイヤ

記事を読む

ハーレーでエンジンをかけようとセルを押すと「ガチガチ」となる原因は?

久しぶりにハーレーに乗ろうと思ってガレージに行きヘルメットも被り いざ出発って時に「ガチガチ」とい

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

2018年ソフテイル セキュリティを鳴らさずにバッテリーを取り外す方法

2018年新ソフテイルモデルを購入した方も沢山いらっしゃると思います 2017年までのソフテイルは

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあ

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑