*

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

公開日: : 最終更新日:2018/08/12 ハーレー

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて
「シャシダイナモ」導入やチューニングをやるとこんなに変わりますよ
という広告を良く見かけるようになりました。

なんとなくEFIチューニングをやった方が良いんだろうって思って色々調べたら沢山種類があるし
値段もバラバラなので何を買ったら良いのか迷う方も沢山いらっしゃると思います
数あるうちの中で私が実際に使ったことがあるデバイスを紹介していきます。

今回はバンス&ハインズの「フューエルパックFP3」です

タイプ フラッシュチューニング(書き換えタイプ)
回転数 800RPMまで可能(並行輸入品は900RPM)
相場の価格 5~6万前後

こんな方にオススメです

自分でいじってみたい方
ちょっと回転数を下げたいだけの方
スマートフォンをモニター代わりにして走行したい方

フューエルパックFP3はデーターをダウンロードするだけというのがウリのデバイスです
シャシダイナモでチューニングしてもらう予算は無いけどチューニングをしたいという方は
フューエルパックFP3とスマホがあればどこでも手軽にチューニングが出来ます。

チューニングに必要なもの

スマートフォンもしくはタブレット・フューエルパックFP3

チューニング手順は事前にFP3のアプリをダウンロードします
フューエルパックFP3をバイクに取付けます(簡単な説明書が入っています)
スマートフォンの種類によりますが必要に応じてブルートゥースの設定をします
画面の操作に従いマフラーを選択し出てきたデーターをインストールするだけです。

フューエルパックFP3の使い方に関してはYAHOOかGoogleで
「フューエルパックFP3 使い方」で検索してください
フューエルパック3(FP3)使い方マニュアルというサイトに詳しく
説明されています。
データーを書き換えた後は本体を外してもデーターが消えることはないので
外しても大丈夫です。

まとめ

あまり予算をかけずにチューニングをしたい
自分でいろいろいじってみたいという方はフューエルパックFP3がオススメです
ただし他のチューニングデバイス比較すると設定項目が少ないので
個人的な感想は簡易的なチューニングデバイスになります
現在ワイドバンドセンサーを開発中でいつリリースになるかは明らかになっていませんが
近々情報が入ってくると思います。
そうなるとオートチューンの精度が上がるので今より精度の高いデーターを作ろことが出来るように
なるので楽しみですね。

他のコンピューターも見てみる

ダイノジェット パワーヴィジョン

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

テクノリサーチ ディレクトリンク

EFIチューニングデバイス「ディレクトリンク」の紹介

スポンサードリンク







関連記事

ハーレー純正チューニングデバイス スーパーチューナーの対応が出来るようになりました

N's FactoryではEFIチューニングをする時メインに使用しているデバイスはディレクトリンクと

記事を読む

no image

私のハーレーだんだんセルの回りが重くなってきています

私のハーレーのFXDLローライダー気づけば10年も経っておりあっちこっち 部品の交換が必要にな

記事を読む

フューエルパックFP3でより精度の高いチューニングをご提供いたします

現在N's FactoryではEFIチューニングで使用するデバイスをディレクトリンクとフューエルパッ

記事を読む

ハーレーのブレーキが利かなくなる!?今回のリコール外ー2701の詳細

多くのハーレーオーナーにリコールの案内状が届いたと思います これはハーレーダビッドソンジャパンがリ

記事を読む

魔法のネジ チューニングボルトのお取扱いを始めました

魔法のネジってご存知でしょうか? あぁ~知ってる知ってる って思う方と 何それ?

記事を読む

ハーレーニューオーナーの為の冬季保管でやったほうが良い事

年を取るにつれて年々1年間という時間が非常に早く感じますね 今年も気づけば9月で4か月後には201

記事を読む

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」という経験をされたことがある方

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc の小排気

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







ハーレーダビッドソン 中古車情報 2003年スプリンガーソフテイル FXSTS

N’s Factoryでは現在、9月末までの期間限定で特別金利(2.9

エンジン内部に汚れが溜まったままだと…。エンジン内部を綺麗にするおすすめリキモリ商品の紹介

エンジンオイルを交換したら安心? エンジンは、動く度に鉄と鉄が擦れあ

2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

こちらの車両はご成約になりました ありがとうございます。 N’s

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑