*

EFIチューニングデバイス「ディレクトリンク」の紹介

公開日: : 最終更新日:2018/08/12 ハーレー

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて
「シャシダイナモ」導入やチューニングをやるとこんなに変わりますよ
という広告を良く見かけるようになりました。

なんとなくEFIチューニングをやった方が良いんだろうって思って色々調べたら沢山種類があるし
値段もバラバラなので何を買ったら良いのか迷う方も沢山いらっしゃると思います
数あるうちの中で私が実際に使ったことがあるデバイスを紹介していきます。

今回はテクノリサーチの「ディレクトリンク」です

タイプ フラッシュチューニング(書き換えタイプ)
回転数 600RPMまで可能
相場の価格 5~6万前後

こんな方にオススメです

3拍子っぽくしたい方
ベストなチューニングをしたい方

ディレクトリンクはフラッシュチューニングのタイプで唯一回転数を600RPMまで下げる事が
出来ます。
しかし600RPMまで下げるとさすがにエンジンがストール(エンジンが止まってしまう)します
3拍子にするには700RPM前後に設定しないとそれっぽくならないので
3拍子を目指すならディレクトリンクをオススメします。
設定項目も多いので細かい要望にお応え出来ます。
ベストなチューニングが出来るかどうかはお店のチューナーさん次第なのでチューニングを
依頼する前のちゃんと話を聞いてから決めた方が良いです。
チューニングしたら調子悪くなったなんて声も聞きますので・・・。

チューニングに必要なもの

パソコン・ディレクトリンク・VCM-TR4(パソコンとバイクをリンクさせる物)
必要に応じてオートチューンキット

チューニングは個人でやるのはちょっと非現実的です
なぜかというとVCM-TR4というパソコンとバイクをリンクさせる道具がかなり高価なもので
数十万します
自分でチューニングする為に数十万出して道具を揃えるならシャシダイナモを持っている
お店に依頼した方が安いのです。

ご自身のお近くのショップを探す時はYAHOOで「ディレクトリンク 取扱い」で検索
しますと「フラシュチューナープロショップ一覧」と出てきますので
そこから探すと早いです。

まとめ

自分でいじりたい方は残念ながらかなりの費用がかかるのでお店に依頼した方が良いです。
デバイスの価格が他の物より安価になっているのでシャシダイナモでチューニングを
してもらっても12万前後でチューニングが出来ると思います。
3拍子っぽくしたい方は迷わずディレクトリンクにしてください。
他のデバイスは800RPMまでしか下げれないのでテンポの速い3拍子にはなりますが
ショベルやエボの3拍子をイメージしている方かなりかけ離れたものになります。

プロショップ一覧のお店全てがシャシダイナモ完備している訳ではございません
下調べをしっかりしてお店のチューナーと話をしてから依頼をしてください。

他のコンピューターも見てみる

ダイノジェット パワーヴィジョン

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

バンス&ハインズ フューエルパックFP3

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

スポンサードリンク







関連記事

ハーレーEFIチューニングフルコンのメリット・デメリット

今や定番メニューとなっているEFIチューニング 種類も多く値段もバラバラでお店によってオススメ

記事を読む

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

以前から噂が流れていたハーレーダビッドソンの電動モーターサイクルプロジェクト その名も「ライブワイ

記事を読む

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

ショウライバッテリーのお取り扱いを始めました

リチウムイオンバッテリーと言われたらまだ聞きなれない方も多いのではないでしょうか? ハーレーに

記事を読む

M&Jバーナーをスポーツスターに取付けて検証してみました

クラブハーレーを読まれている方は見たことあるかもしれませんが 九州にあるチューニングショップの「サ

記事を読む

S&S製 M8ソフテイル用検対マフラーのご案内

エンジンのボアアップキットやエアクリーナー、マフラーをリリース しているS&Sから新しいマ

記事を読む

ミツバサンコーワのドライブレコーダーのお取扱いを始めました

最近あおり運転に関するのニュースをよく見るようになりました もっと時間にゆとりを持ってイライラせず

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

ハーレーのブレーキが利かなくなる!?今回のリコール外ー2701の詳細

多くのハーレーオーナーにリコールの案内状が届いたと思います これはハーレーダビッドソンジャパンがリ

記事を読む

ハーレーを冬季保管する前に準備しておきたいこと

ちょっと早いですが冬の保管時期ってメンテナンスされていますか? バイクを普段手の届かないところ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑