*

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

公開日: : ハーレー

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc
の小排気量モデルの投入や以前からあったプロジェクトで電動モーターサイクル「ライブワイヤー」
を2019年に市場導入を発表している

更にハーレーダビッドソン社は初となるアドベンチャーツーリングモデル
「ハーレーダビッドソン パン アメリカ 1250」を2020年に市場導入すると
発表しました。

しかしアドベンチャーモデルは競合も多く私の勝手なイメージでは
BMWの「R1200GS アドベンチャー」やトライアンフの「タイガー800」などが
先に思い浮かびます。

アドベンチャーモデルを求める方が選択肢の中にハーレーダビッドソンを入れるのでしょうか?

ハーレーのイメージとしては「ドコドコゆっくり走る」「キラキラしてる」「重たいバイク」
なんて思う方も多いはず

しかしアドベンチャーモデルを求める方は「快適に」「そこそこの積載量」「軽快に疲れ知らず」
これらの言葉が出てくる中で今回ハーレーダビッドソン社がリリースする
ハーレーダビッドソン パン アメリカ 1250は非常に興味深い1台です

小排気量モデルや電動モーターサイクル、アドベンチャーモデルこの数年のあいだに
ハーレーに対する見方が変わる方が増えることに期待したいです。

私は以前トライアンフのタイガー800をレンタルしたことがあります
今までずっとハーレーしか乗っていなかったのですが特徴の違うバイクに乗るのも
楽しいですね

トライアンフと言えば直列3気筒エンジン特有の鼓動感がウリだと思うのですが
スムーズにエンジンが回っていきアクセルを開けただけどんどん加速していきます

車高も高くバンクさせてどこかが擦るという心配もないのでカーブも安心して倒せるので
ライディングに集中でき乗っていてただただ楽しいというイメージがありました。

残念ながらBMWは乗った事がないのですが聞く話によると
「乗っているのが楽しくてバイクから降りたくなくなる」という話も聞いたことがあります
私はそんな訳ないと思いつつもBMWオーナーに質問すると同等の返答があるから驚きです。

今回新しくリリースするハーレーダビッドソン パン アメリカ 1250
今までのVツインサウンドで現在のハーレーユーザーを楽しませてくれる1台になることに
期待したいです。

ブランドの壁を越えハーレーダビッドソン・BMW・トライアンフのアドベンチャーモデル
が集まったツーリングイベントなんかも出来れば多くのライダーと出会う機会も増え
本当の意味でオートバイライフが楽しると思っています。

スポンサードリンク







関連記事

ハーレーダビッドソン2019年モデルニューモデル?気になるFXDRとは

もう少しでお盆休みも終わりだんだん日が落ちるのも早くなってくると少しずつ秋に なっていくのかと実感

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

数量限定!! 歳末スペシャルタイヤセールのご案内

N's Factoryでは問屋さん協賛の元、数量限定にはなりますが 赤字覚悟の歳末スペシャルタイヤ

記事を読む

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され 今やエアークリーナーとマフラー

記事を読む

ハーレーニューオーナーの為の冬季保管でやったほうが良い事

年を取るにつれて年々1年間という時間が非常に早く感じますね 今年も気づけば9月で4か月後には201

記事を読む

ダイヤモンドカットを取り入れてみませんか?

今から約5年前でしょうか? ダイヤモンドカットという技術は知っていましたがこれがどこで 出来

記事を読む

バンス&ハインズのフューエルパックFP3のお取り扱いを始めました

最近はハーレーのEFIチューニングの必要性がだいぶ広まり チューニングをされる方がだいぶ増えた印象

記事を読む

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑