*

ハーレーでエンジンをかけようとセルを押すと「ガチガチ」となる原因は?

公開日: : ハーレー

久しぶりにハーレーに乗ろうと思ってガレージに行きヘルメットも被り
いざ出発って時に「ガチガチ」という音がしてエンジンがかからなかった経験ってありませんか?

「あれ?バイク壊れた?」

試しにもう1回セルを押しても「ガチガチ」って音がしてエンジンがかからないんですよね
こんな時皆様はどうされますか?

とりあえずいつも行っているお店に電話しますよね?きっと

でもこの場合時すでに遅しです・・・。

実際にバイクの状態を見ないと正しい事は言えませんが
約98%の確率で「バッテリーが上がっている状態」です

身近な物に例えますと携帯電話やスマートフォンでしょうか?
あれって充電切れたら電話もかけれないしメールも送れないですよね?
それと一緒なんです。

バッテリーは確かに新品の状態なら充電かけなくても2年位は使えたりしますが
ちゃんと充電しながら使っていたら4~5年位は寿命伸ばすことが出来るのです
もちろんキャブレター車とインジェクション車では話が違いますが
インジェクション車はキャブレター車より電気の消費量が大きいので
しっかりメンテナンスしてあげてください。

特にオプションでセキュリティーを付けている方要注意です。
セキュリティーをセットしたまま1ヵ月位放置するとバッテリー上がるかもしれませんよ
これはバッテリーが不良品という訳ではなくセキュリティーをセットしていたことにより
バッテリーの電圧が下がってしまった結果です

1度バッテリーを上げてしまうと極端に寿命が短くなることがあります
充電して復活すれば良いのですがそのまま使えなくなることもあるので注意してください。

充電のやり方はバッテリーの電圧をテスターで測りその電圧値によって充電時間を決め
充電器を使用し充電をするのですが
今はそんなめんどくさい事はしなくても大丈夫です
充電器の性能が良くなっているので満充電になったら勝手に充電を止め待機状態にしてくれます
なので過充電でバッテリーをダメにしてしまうなんてことはまずないです。

ただ充電器の性能によるのでしっかり確認してください
安心して使うならちょっと値段は高いですが純正品でしょうか?
メーカー保証のからみもあるので新車を買った方は純正が間違いないですよ

リーズナブルなものでいくとデイトナの充電器が使いやすいかもしれません
こちらも過充電防止機能も付いているので安心して使えますし値段も1万円しないので
お財布にも優しいです。

どういう時に充電するのか?

シーズン中でも1ヵ月とか乗らないのであれば乗る前に充電した方が良いです
セキュリティーをかけている方は常に充電したいです
サンダーマックスを付けている方は1日でバッテリーが上がるというトラブルがあるので
サンダーマックスを付けている方も常に充電したいですね

冬季の場合

バッテリーは常温(20度)で保管が良いです
1ヵ月に1回は充電してあげてください。
出来れば過充電防止機能のついた充電器でも充電完了のサインが出たら1回外して
また1ヵ月後に充電という感じでつなぎっぱなしは個人的にはあまりオススメ出来ません
私のバイクで検証したのですが電圧が下がるとまた再充電するという充電器だったのですが
電圧は下がったままで本当に再充電されていたのか確認取れなかったので面倒でも
外して付けてってやった方が良いですよ。

バッテリーが弱まってきたサインは?

セルを押して「キュルン、キュルンキュルン」とスムーズにクランキングしなくなったら
電圧が下がっているので早めにバッテリー交換した方が良いです
寒くてオイルが固い時はセルの回りが重いの春先とかは充電してからエンジン始動して
下さいね。

参考関連記事

私のハーレーだんだんセルの回りが重くなってきています

スポンサードリンク







関連記事

EFIチューニングデバイス「パワーヴィジョン」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

no image

私のハーレーにオートチューンキットを取付けました

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付データーを変えてみたのですが 「あれ?こんなもんなのか?」

記事を読む

no image

DYNOJET製オートチューンによる私なりの検証結果

私のFXDLローライダースペックはエアークリーナーはスクリーミンイーグルのステージ1キット マ

記事を読む

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され 今やエアークリーナーとマフラー

記事を読む

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2014年 VRSCDX カスタム車

今回ご紹介させていただくのは、2017年に惜しまれつつも廃番になってしまいましたVRSCDXのカスタ

記事を読む

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいております 今回はN's Fa

記事を読む

モチュールオイルのお取り扱いを始めました

1度は聞いたことがある名前だと思いますがモチュールのオイルを 使用したことはありますか? 純

記事を読む

ミルウォーキー8のカムシャフト交換は違いが出ますね

ハーレーダビッドソンの2017年ツーリングモデルから搭載されている NEWエンジンの「ミルウォーキ

記事を読む

no image

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン エアークリーナーとマフラ

記事を読む

オメガオイルのお取り扱いを始めました

あまり聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが 個人的にオススメしている商品の1つでオメガオイル

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク







メニューリスト

N’sFactoryで日々おこなっている作業や販売させていただいており

クリスタークオーツのガラスコーティング始めました

N’s Factoryでは、HARLEY-DAVIDSON正規ディー

ハーレーダビッドソン 中古車 2016年FXDLダイナローライダー 快適ツーリング仕様車

こちらはキャンペーン対象車両です 今回ご紹介させていただくのは

ハーレーダビッドソン 中古車 2003年 FXDLローライダーカスタム車

こちらはキャンペーン対象車両です 今回ご紹介させていただくのは

ネットショップ開設のお知らせ

Yahooショッピング開設しました この度Yahooショッピン

ハーレーダビッドソン 中古車 2004年 スポーツスター XL883 カスタム車

今回ご紹介させていただくのは、スポーツスター XL883カスタム車両に

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑