*

ディレクトリンクのお取扱いを始めました

公開日: : ハーレー

現在ハーレーのカスタムの一つでEFIチューニングが増えてきました

EFIチューニングって何?と思っているがなんとなく今さら聞けないと
言う方の為に簡単にご説明させていただきます

 

EFIチューニングとは?

一言で言いますと「燃料の調整」です

ハーレーダビッドソンは2007年モデルから全モデルインジェクション仕様になりました

コンピュータ制御によりガソリンの噴射量が決められていますがハーレーダビッドソンの
インジェクション仕様のプログラムはガソリンの量が少なく環境に優しい設定なっています

地球には優しいのですがハーレーのエンジンが持っているポテンシャルは発揮されていません

なぜわざわざこんなことをしているのかと言いますとそれは

「ハーレーダビッドソンの車両を日本で売る為」です

排ガス規制がある日本のマーケットに対応する為にこのような仕様になっているのです

なのでガソリンの噴射量を調整し乗りやすくする為にEFIチューニングをします

 

なぜEFIチューニングをするのか?

EFIチューニングをする目的はオーナー様によって違います

ただ間違った認識をしていただきたくないのでご説明させていただきますと
チューニングとは「パワーアップ」ではありません

ガソリンの量を適切に調整した結果「馬力、トルク」が上がったというだけです

「チューニングの目的は車両のコンディションを整える」ことです

これはエアークリーナーやマフラーを交換した時がわかりやすいと思いますが
マフラーからパンパンなるアフターファイヤーが出ると具体的な理由がわからなくても
なんとなく車両には悪いといのはお聞きしたことがあると思います

本来はこのような症状が出る前にコンディションを整えていただき快適にツーリングを
楽しんでいただければと思うのですがやはり金額もけっこうかかるので何か不具合や
困ったことがないと気にもしない方もまだまだ多いのでお知り合いで該当する方が
いらっしゃいましたら教えてあげてください

 

当店でお取扱いしているデバイス

デバイスってなんだ?って思いますよね?

デバイスとはチューニングをするのに使うパーツです

パソコンもウィンドウズやマック、デルなどパソコンでも種類があります
これと同じだと思っていただければと思います

同じパソコンでも出来る事が違うようにチューニングデバイスも違うと設定出来る
事が変わってきます

エンジン回転数の設定はわかりやすいですがパワーヴィジョンやフューエルパックFP3は
800回転までしか設定出来ないのに対してディレクトリンクは600回転(推奨はしてませんが…)
まで設定出来ます

このようにチューニングデバイスによって出来る内容が変わりますのでやりたいこと
例えばパワーアップなのか3拍子にしたいのかアフターファイヤーを消したいのかで
オススメするデバイスが変わりますので迷っている方は1度ご相談ください

オーナー様のご予算でもオススメするデバイスが変わります

当店でお取扱いしているデバイスは

・バンス&ハインズのフューエルパックFP3

・テクノリサーチのディレクトリンク

をメインにお取扱いしております

フューエルパックFP3は特設サイトもありますのでご覧ください

フューエルパックFP3 使い方マニュアル

ハーレー純正のスーパーチューナーやダイノジェットのパワーヴィジョン、パワーコマンダーも
作業は出来ますので既に取付されている方は1度ご相談いただければと思います

 

N’s Factory公式LINE@が出来ました

LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します

ご登録お願いします!!

友だち追加

スポンサードリンク







関連記事

EFIチューニングデバイス「フューエルパックFP3」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

ミルウォーキー8のカムシャフト交換は違いが出ますね

ハーレーダビッドソンの2017年ツーリングモデルから搭載されている NEWエンジンの「ミルウォーキ

記事を読む

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラーを交換しキャブ車ではジェット

記事を読む

no image

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン エアークリーナーとマフラ

記事を読む

ハーレーダビッドソン遂に250~500ccの小排気量モデルを新開発

ハーレーダビッドソン社は2022年までに新しい計画を進めて行くことを発表しました 以前から進められ

記事を読む

モチュールオイルのお取り扱いを始めました

1度は聞いたことがある名前だと思いますがモチュールのオイルを 使用したことはありますか? 純

記事を読む

ハーレーダビッドソン2019年モデルニューモデル?気になるFXDRとは

もう少しでお盆休みも終わりだんだん日が落ちるのも早くなってくると少しずつ秋に なっていくのかと実感

記事を読む

S&S製 M8ソフテイル用検対マフラーのご案内

エンジンのボアアップキットやエアクリーナー、マフラーをリリース しているS&Sから新しいマ

記事を読む

ディレクトリンクでのチューニング方法について

N's FactoryでEFIチューニングをご依頼いただいた場合メインで使用しているチューニングデバ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







2021年モデルのハーレーはEFIチューニングが出来なくなってしまうのか!?

ハーレーの新車発表が終わりディーラーさんにニューモデルのハーレーの配車

N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑