*

ディレクトリンクでのチューニング方法について

公開日: : ハーレー

N’s FactoryでEFIチューニングをご依頼いただいた場合メインで使用しているチューニングデバイスはディレクトリンクとフューエルパックFP3になります

その他に簡単な設定変更であればスーパーチューナーやパワーヴィジョンも対応出来ますので1度ご連絡ください

最近嬉しいことにハーレーのEFIチューニングの作業依頼が増えてきています

N’s Factoryではオーナー様とお話をさせていただき1番ベストなデバイスでチューニング方法をご提案させていただいていますが
先日オーナー様とお話をしていて「えっ!?」と思った事がありましたのでこれからEFIチューニングをしようか迷っている方は参考にしてください

 

ディレクトリンクでチューニングするには?

最近のお話ですが

EFIチューニングではよくあるお話ですが

 

「ショップにチューニングしてもらったけどアフターファイヤーが直らないので手直し出来ますか?」

との事でした

ディレクトリンクでEFIチューニングしていただく場合「キー」もしくは「ライセンスコード」を購入していただきます

この赤いUSBスティックみたいな物が「キー」です

これに代わるもので物理的な物は無いく「ライセンスコード」パスワードを購入していただく場合もございます

この2パターンしかありません

N’s Factoryでは特に要望がない場合は「ライセンスコード」でEFIチューニングの作業をさせていただきます

どっちが良いの?と質問されることがありますがどっちも仕上がりに差はないです

ただ「キー」の場合オーナー様が紛失させてしまったら設定の変更をする時はまた購入しなければなりませんので特に「キー」を買うメリットも無いと私は思っています

 

手直しに関しては

残念ながらチューニングデータは各ショップのパソコンにしか入っていませんので他店でチューニングされた場合は再チューニングになります

 

しかし

 

たぶんですが

 

しっかりチューニングをされているショップさんはそもそもそんな調子悪いマップを使おうと考えないですね

時間の無駄なので…

チューニング出来ない方が作ったマップを手直しして「ちょっとまだイマイチなんだけど…」って言われてしまった場合後悔しかしないです

最初っからやっておけばよかった…って思いますし信用も失います

簡単に言いますとメリットが何もないですね

 

他店でディレクトリンクを使用してチューニングされている方は

N’s Factoryでは再チューニングも承っております

その時にご用意していただくのが「キー」です

これが無いと新品を購入していただかなくてはなりません

たまにショップさんに預けているというオーナー様がいらっしゃいますので必ず受け取ってください

「キー」はもらってないけどと言う方はもしかしましたら「ライセンスコード」でチューニングしているかもしれません

ライセンスコードの場合は当店はマスターキーがありますのでそのままチューニングの作業ができますので

「キー」の有無を確認していただければと思います

 

EFIチューニングって本当に効果あるの?

そう思いますよね…

チューニング出してワクワクしながら走り出して

 

んん!?

 

何か違うのか?

 

と思いながら走行していて減速時「パン、パパパパーン」とアフターファイヤーも改善されていないとさすがにおかしいと思いますよね…

 

信じがたいお話ですが年間で数件~数十件あります…

 

もしかしましたらセッティング時と違うエアクリやマフラーに交換して調子が悪くなったのかと思っていますが

変更はしていないという方もいらっしゃいますので真相はわかりません

 

ただハッキリお伝えしたいことは

 

EFIチューニングは確実に効果がある

ということです

 

そのショップさんで再チューニングは出来ないのですか?とお聞きしたら

 

もう2回3回とやってもらってますとの事でした…

 

当店もまだシャシダイはございません(いつか導入します!!)

 

私がシャシダイを使用して作ったマップよりは劣ってしましますが

オーナー様が喜んでいただけるマップはシャシダイがなくてもご提供出来ます

EFIチューニングは良いものなのでオススメしていきたいと思います

 

オーナー様にとって1番難しいのはチューニングデバイスを選ぶよりも作業していただくショップ選びが1番の難関になると思いますので
周りの評判なども参考にして慎重に選んでくださいね

直接ショップに行ってチューニング出来ますか?と質問しましてもか必ず出来ます!!という返事が返ってきますので
お近くにチューニング出来るショップさんが数件あるのでしたら1件1件お話を聞いてみたら良いと思います

 

LINE@
N’s Factory公式LINE@が出来ました
LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
ハーレーお役立ち情報を配信します
ご登録お願いします!!

友だち追加

お問合せ先
N’s Factory
005-0832
札幌市南区北ノ沢1727-16
011-578-5027
メール
enuzufactory@gmail.com

スポンサードリンク







関連記事

no image

ハーレーEFIチューニングサブコンのメリット・デメリット

今や定番メニューとなったEFIチューニング エアークリーナーやマフラーを変えたらパンパン(アフター

記事を読む

ハーレー2018年ソフテイルモデルのバッテリー上がりのトラブル回避方法 

ハーレーダビッドソンの2018年ソフテイルモデルはエンジンが新しくミルウォーキーエイト が搭載され

記事を読む

私のハーレーにパワーヴィジョンを取付けました

ここ数年前からハーレーもインジェクションチューニングが注目され 今やエアークリーナーとマフラー

記事を読む

ショウライバッテリーのお取り扱いを始めました

リチウムイオンバッテリーと言われたらまだ聞きなれない方も多いのではないでしょうか? ハーレーに

記事を読む

M&Jバーナーをスポーツスターに取付けて検証してみました

クラブハーレーを読まれている方は見たことあるかもしれませんが 九州にあるチューニングショップの「サ

記事を読む

愛車のハーレーの乗出し準備は進んでいますか?

明日からいよいよ3月になりますね 今年は雪解けも3月22日頃と予想されており乗れるようになるの

記事を読む

ハーレーでセキュリティの付いたモデルのバッテリー交換のやり方 ツーリングモデル編

バイクのオーナー様はある程度ご自身で整備をしている方も多いです ショップに依頼すると部品代+作業工

記事を読む

2018年ソフテイル セキュリティを鳴らさずにバッテリーを取り外す方法

2018年新ソフテイルモデルを購入した方も沢山いらっしゃると思います 2017年までのソフテイルは

記事を読む

ハーレーダビッドソン2019年モデル FXDR 114 日本導入決定!! そのパフォーマンスはいかに?

7月頃から色々と噂が流れていた2019年NEWモデル「FXDR 114」 遂に日本導入が決まりまし

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

ハーレーダビッドソン中古車情報2015VRSCDXフルカスタム(ノーリミットカスタム仕様)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

ハーレーダビッドソン中古車情報2014FLHTCUTG(トライク)

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

愛車のハーレーの乗出し準備は進んでいますか?

明日からいよいよ3月になりますね 今年は雪解けも3月22日頃と予

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑