*

今や定番メニューのEFIチューニング何がどう違うのか?

公開日: : ハーレー

2007年モデルから全社インジェクションになったハーレーダビッドソン

エアークリーナーとマフラーを変えるとやたらパンパンなったり

アクセルを開けていっても回転がもたつきスムーズに伸びていかなくて悩んでいる

オーナーさんも多いみたいですね。

EFIチューニングって雑誌にもよく出てくるけどいろんな種類があるし値段もバラバラで

結局何がどう違うのかよくわからないという方も多いはず

そもそもなぜEFIチューニングをするとパンパンならなくなったりするの?

という疑問を解決するお手伝いを出来ればと思います。

 

「コンピューターって何が違うのか」

 

コンピューターは大きく分けて3種類あります

フルコンピューター(フルコン)

サブコンピューター(サブコン)

フラッシュチューニング

 

フルコンは名前の通りハーレー純正のコンピューターを丸々取り替えてしまうタイプ

主に「サンダーマックス」「ツインテック」があります。

 

サブコンは純正コンピューターの間に割り込ませるタイプ

主に「パワーコマンダー」「i-CON3」などがあります

 

フラッシュチューニングはノーマルのコンピューターの中身のデーターを書き換えるタイプ

「スーパーチューナー」「パワーヴィジョン」「ディレクトリンク」「フューエルパックFP3」

などがあります

 

何が違うのかと言うと「設定できる項目」「設定範囲」

値段の違いは「生産コスト」「数値の入力が出来ない部分の精度」

 

値段が高いから良い物安いから悪い物という訳ではなく

それぞれ得意分野があるので結局「どういう状態にしたいのか」が重要です

 

例えば「3拍子したい」「ガンガン回して乗りたい」「燃費重視にしてほしい」

などオーナーの方によってそれぞれ求める物が違いますよね?

まずはどれを使ってEFIチューニングをするかではなく

大切なハーレーをどう変化させたいかもしくは今乗っていて感じる

不満や悩みがEFIチューニングをする動機になりますので

いろいろコンピューターの事を調べる前にまずは思い返してみてください。

 

もしパンパン鳴らなくなれば良いとかなんとなくみんなやっているから

という理由の方はちゃんとチューニング出来ればどのコンピューターを

使っても悩みは解決できるので1番リーズナブルな物を選んでよいです。

 

ちなみにここで言う「ちゃんとチューニング出来れば」というのは

専門知識を持ったショップでチューニングしてもらう事をさします。

最近はシャーシダイナモを導入するお店が増えてきていますが

チューニングデバイスを扱っているお店のごく一部と言えます

シャーシダイナモを持っていないからダメという事ではなく

専門知識を持っているか持っていないかで

EFIチューニングして良かったと思うか

無駄遣いしたと思うか大きな分かれ道になるのでお店選びは慎重におこなってください。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

no image

DYNOJET製オートチューンによる私なりの検証結果

私のFXDLローライダースペックはエアークリーナーはスクリーミンイーグルのステージ1キット マ

記事を読む

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」という経験をされたことがある方

記事を読む

フューエルパックFP3使い方オリジナルマニュアルの販売を開始しました

最近何故かキャブのセッティングのご相談を多くいただいていますN's Factory ですがご存知の

記事を読む

EFIチューニングデバイス「ディレクトリンク」の紹介

ハーレー関連の雑誌「クラブハーレー」や「バージンハーレー」などの企業の広告ページを見ていて 「シャ

記事を読む

ハーレーダビッドソンの電動モーターサイクル「ライブワイヤー」2019年に市場導入

以前から噂が流れていたハーレーダビッドソンの電動モーターサイクルプロジェクト その名も「ライブワイ

記事を読む

ハーレーダビッドソン2019年モデル FXDR 114 日本導入決定!! そのパフォーマンスはいかに?

7月頃から色々と噂が流れていた2019年NEWモデル「FXDR 114」 遂に日本導入が決まりまし

記事を読む

ハーレー2018年ソフテイルモデルのバッテリー上がりのトラブル回避方法 

ハーレーダビッドソンの2018年ソフテイルモデルはエンジンが新しくミルウォーキーエイト が搭載され

記事を読む

ハーレーダビッドソン初参入「アドベンチャーツーリングモデル」2020年登場

ハーレーダビッドソン社は2020年までに次世代ライダーの育成の為に250cc~500cc の小排気

記事を読む

ハーレーバッテリー用の魔法のネジ アーシングボルトの検証結果

今回ご紹介させていただくのは魔法のネジシリーズのハーレー用バッテリー端子の所に 取付けるタイプの「

記事を読む

新商品 オイル交換パックのご案内

この度N's Factoryでは皆様に少しでもランニングコストを抑えていただくために 新商品のご案

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







N’s FactoryでEFIチューニングの時に使用するデバイスのご紹介

最近チューニングやカムシャフト交換に関してお問合せを沢山いただいており

ハーレーダビッドソン 中古車情報 2011 ファットボーイロー FLSTFB

N’s Factoryではご希望の車両をお探しする他に委託販売も承って

スポーツスターのカムシャフト交換をしました

ハーレーでメジャーなパワーアップ方法としましてエアークリーナーやマフラ

T.P.P VPクラッチのお取扱いを始めました

ハーレーでツーリングに行って帰る頃には「左手に力が入らなくなってきた」

スポーツスターオーナー必見!! スムースバルブのお取扱いを始めました

ハーレーダビッドソンの関連雑誌で見たことある方も多いと思いますがこの度

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

  • スマホで誰でも簡単にインジェクションチューニングが出来る時代!!のキャッチフレーズで購入したがいまいち使い方がわからない方の為に基本的なFP3の使い方をご紹介するサイトです。

  • N’s Factory公式LINE@が出来ました

    LINE@では登録者限定特典やクーポン、新商品や中古車のご紹介
    ハーレーお役立ち情報を配信します

    ご登録お願いします!!

     

    友だち追加

PAGE TOP ↑